台湾・中国

中国で人口が一番多い都市!重慶に行ってきました

投稿日:2018年6月12日 更新日:

PC1台で世界旅行しているビューティーブロガー『みきてぃ』です。

6月は中国の重慶(じゅうけい)に3泊4日の旅してきました。

重慶はどんな都市?

日本人にはあまり馴染みのない重慶(じゅうけい)は、英語でChongqing(チョンチン)と言います。

実は人口の多さでは中国最大の3022万人!

2位は上海で2418万人(2017年)
3位は北京で2170万人(2017年)

意外と知られていないですよね。

そして、重慶は金属機械織物工業が発達する中国政府の直轄市。

中国最長の河川「長江(ちょうこう)」と「嘉陵江(かりょうこう)」の合流点に位置するとして有名です。

初の重慶旅行!

今まで中国は、上海と深圳しか行ったことがありませんでした。

今回3番目の都市として重慶を訪れましたよ。

同行したのは旅仲間のメグちゃんです!

実は出発日に色々すったもんだがありまして・・。

Air ChinaとChina Airを勘違い!

今回はANAのマイレージで購入したのですが、予約画面で上海経由って記載されていなかったような・・?(私が見落としたのかな?)

なので、当日まで直行便だと勘違い!

しかも、China Airだと思ったらAir Chinaでした!

 

  • China Air(中華航空)は、台湾のフラッグ・キャリア(スカイチーム)
  • Air China(中国国際航空)は、中国のフラッグ・キャリア(スターアライアンス)

便名も紛らわしいんですよね。

行きがCA158・帰りがCA157
CA=China Airぽいし(泣)

さらに運が悪いことに・・

成田のChina Airはターミナル2
Air Chinaはターミナル1でした!

チェックイン前にターミナル間違いを気づきました!!

急いでインフォメーションに聞いてみると2-3kmは離れているとのこと。

ターミナル間を移動するバス停に行ってみると、ちょうど出発したばかり・・。

次まで15分ほど待つ感じでした。

時間がもったいないのでタクシーで行くことに!(千葉県は初乗り730円なのね・・しかもパスモ使えない!)

何とか間に合って、チェックインすることができました。やれやれ・・

さて今回良かったのは、ANAのマイレージでビジネスクラスを予約できたこと^^

たった4万マイルで特典航空券に交換することができたので、China Airにしては4万マイルはお得だと思っていたのですが。

実際はAir Chinaのビジネスクラスでした・・。(ANAとのコードシェア便)

Air China 成田のラウンジ

さて、カウンターでチェックインが終わると、

「ANAとUnitedの両方のラウンジがご利用いただけます」と言われました。

どっちに行こうか迷いましたが、やっぱり大好きなANAラウンジに行きました。

Air China ビジネスクラス

ということで、成田から上海経由で重慶江北空港へ。

ビジネスシートはエコノミーの1.5倍大きいくらい。

ちょっと驚いたのは、荷物の置き場所とかANAに比べてかなり緩いです。

ビジネスだったからかもですが、離陸時に隣の席に荷物置いても注意されませんでしたよ。

日本茶を頼んだら、お茶っ葉いっぱい↓

成田から上海までのお食事↓

上海から重慶までもう1回お食事が支給されました。

重慶は上海でトランジット

当日まで成田→重慶は直行便だと思っていた私。

搭乗口に上海と書いてあったので、CAさんに聞いて初めて発覚しました!しかも機内で!!

あまりトランジットの経験がないので知らなかったのですが、同じ飛行機に戻る場合はチケットに記載されないようですね。

飛行機から降りると、係りの人が待っています。

彼らに従って税関を通り手荷物検査後にまた同じ機内に戻ります。

バタバタしましたが、無事に何とか重慶に到着。

今回はアメリカのツアー会社を利用。ガイドさんが到着出口で待っていてくれていました。

 

重慶ヒルトンホテルに宿泊

重慶では、重慶ヒルトンホテルに泊まりました。

空港からホテルまでは、渋滞もあったので約1時間で着きましたよ。

重慶ヒルトンホテルは4つ星ですが、フロントの英語力はイマイチでした。

重慶で代表的な5つ星ホテルは、シェラトンやウェスティンです。

実際にウェスティンのラウンジバーに行ってみましたが、とても雰囲気良かったです!

フロントもラウンジのスタッフもとても流暢な英語を喋っていました。

次回はウェスティンに泊まりたいですね^^

重慶ヒルトンホテルのディナー

さて、旅仲間のメグちゃんとはホテルで待ち合わせ。

到着してからすぐに夕食会^^

今回は40名ほどツアーに参加してましたが、私とメグちゃん以外は全員中国圏・・。

英語を話せる方があまりいなかったので、コミュニケーション取れませんでした。残念!

ツアーには全朝食・昼食1回・夕食2回が付いています。

初日のディナーは宿泊しているヒルトンホテルの中国料理レストランでした。

ドリンクは重慶ビールをいただきました!青島ビールに似て美味しかったです。

さすが中国!どんどん出てきます。

重慶は内陸なので、基本「辛い」です。

この辺は火鍋が有名みたいです。本当に唐辛子攻めです^^

初めてのディナーだったので、嬉しくてたくさん食べました!

中国人に囲まれてちょっと面白い夜でした^^

重慶ヒルトンホテルの朝食ブッフェ

翌朝は早くから起きて朝食ブッフェに行きました。

まずは普通に中華以外のものを^^

そして、絶対食べて欲しい麺!今回の旅行では一番美味しかったです♪

こちらで注文します!

英語ができなかったので、近くにいた台湾人の方に注文してもらいました!

美味しくて毎日食べました♪

重慶ヒルトンホテルのプール

プールは9Fにあります。

ルーフがあるので、雨の時も快適に過ごせそうです。

同じ階にスパやジムもあります。

プールに入るなら「水泳帽が必須」と言われました。気になる方はご自分のを持参してくださいね。

私たちは写真撮影だけなので、水泳帽は断固として断りました^^

重慶ヒルトンホテルのお部屋

私たちはツインルームに宿泊

2人で十分の広さです!

バスタブがあったのは嬉しかった。

お湯の出も「まあ合格ライン」

トイレの近くはあまりいい匂いはしなかったです・・。

中国や韓国はトイレットペーパーを流す習慣がないようなので、どうも臭いがこもってしまいますね・・。

なぜか韓国の辛ラーメンが!韓国人多いのかな?

重慶の観光スポット

磁器口古鎮

ツアーで1日目

ガイドさんにどこに行くのか聞くと、「Old Town」と言われました^^

最初は「磁器口古鎮」

重慶では有名な観光スポットです。お土産を買えると書いてありましたが、大したものはありませんでした^^

ただ面白い写真は撮れました!

重慶はずっと30度くらいありました。

釣魚城

英語では、Diaoyu Fortress

重慶府を守るために築かれたお城です。

中国の歴史を感じます。

竹林がすがすがしいです。

解放碑広場

ホテルのコンシェルジュに「ショッピングするには?」と聞くと、おすすめされたのが解放碑広場」です。

有名な広場みたいで、観光客がたくさんいました。

ブランドショップやショッピングモールも至る所にありました。

また、メジャーな銀行は全てこの近辺にあります。

食べ歩きもできます。

洪崖洞

重慶一の観光スポットが「洪崖洞」

台湾の九份をもっと派手にした感じです。

洪崖洞前には長江の支流「嘉陵江」を見渡すことができます。

最初、昼間に行ってみましたが何もありませんでした。

20時以降がおすすめと言われました。でも混んでそうと思ったので、22時過ぎに行きましたが甘かったです・・。

とにかく夜遅くまですごい人でした!

23時頃までいましたが、みんな全然帰らないです^^

目の前の道路もずっと渋滞していてクラクションが鳴り響いていました。

中国パワーすごいですね!

重慶 おすすめマッサージ店

東南アジア・韓国に行くと必ず行く「マッサージ店」

どの国も日本より安いので行くのですが、清潔感は期待できません。タオルやベットがちょっと湿っぽい・・。

でも、今回重慶でたまたま見つけたマッサージ店は今までのベストでした!

  • 驚くべき安さ
  • マッサージのうまさ
  • そして、清潔!

読めないので写真を見てくださいね。

マッサージ店はショッピングモールの中にあります。

待合室も広々できれい。

全部で20室くらいありました。カラオケボックスのように仕切られています。

部屋にマッサージチェアが3個もあるので、お友達と一緒にマッサージが受けられますよ。

きちんとクリーニングされてるマッサージ用ウェア!アジアでは珍しいです。

また、このリクライニングチェアがすごい!

開けると足湯セットができます!

足を洗ってもらう間、お茶とフルーツが運ばれてきました^^

こちらのスタッフさん制服着て、社員教育もきちんとされている感じ。

し・か・も!全ての部屋がプロジェクター付きで海外の映画とか観れます。

これは初!火を使ったマッサージ。ビビりましたが、熱くはないですよ!

気になるお値段ですが、

足湯→頭・首マッサージ→足裏マッサージ→ふくらはぎマッサージ→背中マッサージ→腰マッサージ

な・ん・と!80分で1人229元(約3900円

この値段はありえへん。「桁1つ違う?」ってコソコソ話していたら、勘違いして値引きしてくれました!

結局、200元(約3400円)です!!

このレベルで3400円は本当にすごい。

毎日でも通いたかったです!

重慶でマッサージ店を探していたら、こちらが絶対おすすめです。

名刺貼っておきますね。

中国で使えるクレジットカード

出発前にバタバタしていて、調べる余裕がなかったのですが・・

私はアメックスユーザー。アメックス・ダイナースは中国のお店ではほぼ使えません。

これらが使えるのはアメリカ系のホテルやスタバくらいです。

高級なショッピングモールで服を買おうとした時もアメックスはダメでした。

今回VISAカードを持って行くのを忘れたので試していないのですが、あまり使えないかもですね。

中国ではキャッシュかWe Chatが一般的。

お店の人に勧められ、We Chatをインストールしましたが電話認証が必要でした。

スマホを機内モードにしているので認証コードを取得できず、今回は諦めました・・。

もしもWe chatを使いたければ、日本で事前に登録・クレジットカードと紐付けするといいですよ。

ほぼ全てのお店・タクシー・人へのチップもWe Chatなので、長期滞在する場合は便利です。

中国のWifi事情

中国では、Google・Yahoo!・FaceBook・LINE・Instagramはネットで見れません。

3泊4日とはいえ、SNSが仕事の私。確実に禁断症状に陥りそうです。

そこで、詳しい友達に聞きました!

一番いいのは香港のSIMカードを使うこと。

アマゾンで簡単に購入できました↓

たった1300円で1週間分使えました。

実際に中国で使ってみるとサクサク問題なく、上のSNSは全て使えましたよ。

今回MacBook Airを持って行きましたが、香港SIMを入れたスマホでギャザリングできました!

重慶のトイレ事情

温室育ちの日本人が思わずのけぞったのが「中国のトイレ」です。

ツアーの途中に何度かトイレ休憩があり、公共のトイレに行きました。

まず・・

  • 電気がない!
  • トイレットペーパーがない!
  • 鍵をかけない!
  • 虫だらけ・・
  • 開けっ放しで用を足す・・
  • 流れてなくてもOK・・

初めて入ったとき、中国の洗礼を受けました。

ガイドさんに「入れません!」と言うと・・全部似たようなものだからと言われました。

もちろん、手を洗う石鹸・手を拭くペーパーはないです。

日本は本当に恵まれてますね・・。

重慶空港のラウンジ

重慶空港のフラッグキャリアはAir Chinaです。

当然、ラウンジがあります。

ファーストクラスのラウンジです↓

ビジネスクラスのラウンジは別です。

ここでも麺食べました。

ビール缶も文字がなぜか逆?笑

重慶空港はとっても大きいです。

また重慶に来ることあるかしら?

-台湾・中国

Copyright© 世界を旅するビューティーブロガー , 2018 AllRights Reserved.