中米・南米

ノルウェージャンスター旅行記〜10日間でメキシコ4都市巡り!

投稿日:2018年3月23日 更新日:

世界を旅するビューティーブロガー

『みきてぃ』です。

ノルウェージャンスター号ではメキシコの4都市を巡ります。9泊10日のクルーズ旅です。

スケジュールはこちら↓

①Manzanillo (マンサニージョ)

ノルウェージャンスター号に乗り込んで3泊過ごしてから、初めて降り立つ街はManzanillo (マンサニージョ)です。

滞在時間は、10:00-19:00の9時間

4都市の中で一番小さい港町です。

ターミナルから降りてすぐクルーズ客相手に小さいマーケットが開かれてました。

ここではメキシコならではのお土産を買うことができます。

正直、街中よりここの方が品質の良い商品がありました^^

可愛いリボンのブローチに一目惚れ、買っちゃいました。

軽くて機能性の高い籠のバックも!

旅友いわく、同じものが東京の展示会で1万円くらいしたそうです。

私たちは2000円で購入!本場は安い^^

メキシコでは必ず値下げ交渉しましょう!モール以外はほぼ応じてくれます。

マーケットを後にして、Manzanillo (マンサニージョ)の町並みを散策。

旅仲間と集合写真♡

メキシコレストランでランチしました。

ターミナルから歩いて行ける範囲のレストランは1〜2軒だけ。

ターミナル出てすぐのレストランは雰囲気抜群でしたが、味は全然美味しくなかったです^^

しかも英語ができなかったせいか、オーダーに手こずる・・

メインはキャンセルしてお店を出ました。

初めて食べる本場のメキシカン、残念!

食事の後は、街を散策しました。

Manzanillo (マンサニージョ)は、街中フォトジェニックな場所がたくさん!

現地の子供の笑顔に癒されました。

想像以上に9時間はあっという間!もう少し計画的に行動しないとと反省。

②Puerto Vallart (プエルト・バジャルタ)

翌日は次の港町、Puerto Vallart (プエルト・バジャルタ)

滞在時間は、8:00-18:00の10時間

プエルト・バジャルタの情報

プエルト・バジャルタは人口25万人。
アメリカからの観光客が多いリゾートエリアです。

湾を囲むように街が広がっているのが特徴で、
町の中心にはクアレ川によって南北に分かれています。

北側のプリンシパル広場(Plaza Principal周辺)には、レストラン、ギャラリー、ショップなどがたくさん集まっていて、特に広場から北へと延びるビーチ沿いの遊歩道(マレコン)には、おしゃれなショップやレストランが多いです。

もし時間があればぜひ訪れたかったのが、西郊外に佇むフォーシーズンズ・リゾート・プンタ・ミタ(Four Seasons Resort Punta Mita)

時間に余裕がある方はぜひ行ってみてくださいね。

とても綺麗な洞窟の写真をインスタで見つけ、ボートで行けるというオプショナルツアーに参加してみることに!

オプショナルツアーの購入方法

各都市でたくさんのオプショナルツアーがありますので、1度はトライしてみるといいですよ。

ノルウェージャンスターの船内でもオプショナルツアーは簡単に予約できます。

予約は、Deck7フロントの横にあるツアー専用のデスクで。

①まずは外のチケット券売り場で予約。ここではチケットは渡されません。

今回のツアーは1人119ドル。ここでもノルウェージャンのカードで決済。

②中のデスクで発券、チケットを手渡しされます。

③当日、チケットに記載されている時間までにTheater(劇場)に集合します。

朝8:15にDec6の「Stardust Theater」に集合と記載されてました。

④予約したツアーの名前と番号が呼ばれたらExit(出口)へ進みます。

船をでると、担当者が待っていていよいよツアーに参加!

オプショナルツアーに参加!

ツアーに含まれているもの

  • スノーケリング
  • カヤック
  • ランチ
  • ロスアルコの奇岩巡り
  • ホエールウォッチング

チケットに書かれていた持ち物

  • チケット
  • 部屋のカード
  • お金
  • 水着
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • タオル

船の外では30人くらいの参加者が待っていました。

ボートに乗っていざ出発!

目的地まで1時間ほど掛かりました。

その間、メキシコ人スタッフがトークとダンスと音楽で盛り上げてくれます。

メヒコ人はノリがいいですね!

思ったより寒かったのでタオルがあって良かったです。部屋についていたプール用のタオルは必須。

ボートは小さいのでかなり揺れます。おかげで私たちのほとんどが船酔いしました。

いつも乗り物酔いする私ですが、この日は元気!事前に酔い止めを飲んでいたおかげ^^

ノルウェージャンクルーズに乗ってから毎日酔い止め薬飲んでました。(以前、船酔いで1日死んでたことがあるトラウマで・・)

1時間ほど経ったところでスノーケリングする人とカヤックに乗る人に分かれます。(何もしないのも有りです)

私はスノーケリングは苦手なので、初体験のカヤックへ!

思ったより疲れましたけど、楽しかったです。

ここで約1時間半ほど過ごした後はランチにデザート。

カクテルもたくさん頂けます。

目の前に洞窟(ロスアルコの奇岩)があったのですが、このツアーでは中に入れないそうです。オプショナルに含まれていないことに現地で気づきました!

私たちは洞窟の中に行けると思っていたのですが・・

この辺はもっとよく確認しないとダメですね!

近くまでボートが近づくと、奇岩の潮吹きが見れました。

でも予想外にラッキーなことも!

行きも帰りも鯨の親子に遭遇!!近くで何度も見ることができました。

サンディエゴでウエールウォッチングした時は、同じ額ほどお支払いしたのに遠すぎて見えなかったです。

それを考えると、このツアーも結果オーライで悪くなかったです。

帰りは行きよりも倍速で着きました。

ダンスしたり、クルーメンバーのお披露目も!

ツアー終了後、まだ時間があったのでお買い物へ。

停留港の目の前にあるショッピングモールへ行きました。

フードコートもあるので船の食事に飽きた方にはおすすめ!

久しぶりのスターバックスも。

船内はコーヒーと紅茶は無料ですが、ラテ系は有料なのでここでラテチャージすることも。

旅友はスタバでWifiを繋ごうとしましたが使えませんでした。でも、ショッピングモールのWi-fiを一時的に使うことができましたよ。

私は最初からロスでメキシコ市内分のSIMカードを購入していたので問題なく使えました。

港に入ると、ノルウェージャン・スター以外の船も停泊していましたね。

時間通り戻って、この日も終了!

Mazatlan (マサトラン)

続いて次の港町は、Mazatlan (マサトラン)です。

滞在時間は、8:00-17:00の11時間

マサトランの情報

マサトランは人口44万人。
古くから栄えた港町で、太平洋有数のリゾート地です。

観光地として賑わうソナ・ドラダ(Zona Dorada)が有名みたいです。

船を出ると、メキシコのお土産が買える大きなマーケットがあります。

中はかなり広いです、ここで時間を潰してしまうと他が見れなくなるのでほどほどに・・。

外にもお店がたくさん↓

ゲートを出て、街へ!

ゲート付近にはメキシコ人の客引きがたくさんいました。オプショナルツアーやタクシーの斡旋です。

観光スポットに出るには、青い線に沿って歩くように言われました。これは分かりやすい!

メキシコのカラフルで可愛いお家がいっぱい!「映え」する写真がたくさん撮れました。

ここの広場が有名みたいです。

地元の卒業式に遭遇!

裏道に可愛い水着の店見つけちゃいました!「MESHIKA」というお店です。

メキシコは水着を買うといいですよね。日本にはないデザインがかなり破格で購入できます。

安いのに素材がしっかりしてます。

この水着買っちゃいました!40ドル!!

しばらく歩くと海に到着!

素敵なホテルを見つけたので、ランチタイム!

ここのレストランは高級そうでしたが、アメックス・JCB使えなかったです(・∀・)

メキシコはビザやマスターカードが主流みたいなので気をつけましょう!

Cabo San Lucas (カボ・サンルーカス)

最後の島はCabo San Lucas (カボ・サンルーカス)です。

ここはビーチ近くの海に停泊するので、沖に出るには毎回ボートを使います。

滞在時間は8:00-翌15:00の31時間

カボサンルーカスの情報

カボサンルーカスは人口24万人。

目抜き通りのマリーナ大通り(Blvd. Marina)には、高級ホテル、ショッピングモールなどが軒を並べています。

ここでも水着買いました。

1つのショッピングモールに水着のお店が少なくとも5店舗以上ありました。

メキシコにしては高額の3万円。モールでTax Refundできました。

ターミナル降りると一際目立つバーを発見!

大きなサボテンも!

カボサンルーカスは、おしゃれなレストランやホテルが多く洗練されています。

そして海が綺麗!

また素敵なホテルを見つけたので、ランチはここで食べました。

ブルーと白が基調のレストラン

この空と海!贅沢な空間です。

ここのメキシコ料理が一番美味しかったです。

また、たくさんのクラブやバーがあるので夜のアクティビティはかなり充実すると思います。笑

カボサンルーカスでは船が1泊しますので、夜遅くまで遊んでもOK!

海の綺麗さ、ショッピング、レストラン全てにおいてカボサンルーカスが一番でした。

旅仲間もみんな同意見!ここなら何泊してもいいな。

最後の街がカボサンルーカスで正解でした。

サンセット近くになると夕日がピンクになります、綺麗でした。

まとめ

【クルーズ旅行の良いところ】

・内陸の移動がない
・宿泊費・渡航費・食事・(ドリンク)が含まれる

9泊10日のメキシコクルーズの旅、最初は長いかなと思ったけど・・全然日本に帰りたくなかったです!

多分10人の旅仲間と行ったからかな。2人とか少人数だったらきっと飽きちゃうと思います。

クルーズはなるべく大勢で行くべき!

とっても楽しかったので、今度はヨーロッパクルーズ・バハマクルーズに行こうと思います。

1年に1回は豪華客船での旅をしようって決めました。

その時は、またレポしますね。

 

●旅マスターを育てる「旅club」作りました!

ご興味ある方はこちらのページへお申し込みください。

-中米・南米
-

Copyright© 世界を旅するビューティーブロガー , 2018 AllRights Reserved.