香港・マカオ

マカオひとり旅 どこまわる?

投稿日:2017年9月16日 更新日:

世界を旅するビューティーブロガー
『みきてぃ』です。

今年初めてマカオに行きました。
その時の旅行記がまだでしたので、更新しました!

なぜマカオに?

香港でお友達に会うことが目的だった今回の旅。

せっかくなので、マカオまで足を伸ばしてみることに!

香港ではたくさんのお友達に会いますが、マカオはひとり旅♡

マカオ宿泊はベネチアンホテル

マカオは素敵なホテルがたっくさんあるのですが、まずは定番のベネチアンホテルを選びました。

もちろんカジノ付きの大きなマンモスホテルでしたが、私は賭け事は一切興味がないので、一度もしませんでした。

マカオ自体はとても小さいのに、ホテルはとにかくデカイ!!

ここヴェネチアン・マカオのカジノも広すぎて一度は迷子になります。

チェックインしてから、お部屋までだいぶ歩きました。

入って右にバスルーム。広〜い!

ベネチアンホテル。お部屋は広くて綺麗だけどシャワーの水の出はイマイチ・・

クローゼット

今宵のベット♡

ていうかひとり旅には広すぎでしたねー(貧乏性・・)

ホテルからチョコレートいただきました♡

マカオは夜のショーが良いそうなので、いろいろ計画していたのですが、まさかの発熱!!

「これは絶対熱があるなー」と思って、フロントで体温計を借りようと思いましたが、なんと日本円で1万円すると言われました!

というのも、体温計だけを貸すことはできないので、ベネチアンホテルのドクターが部屋に行って診断するとのこと・・

または「すぐ近くに病院があるから、行ってください」と言われました。

海外保険で相殺できるけど、「なんか面倒・・」と思ったので、断りました。

海外旅行の時は「体温計も持っていかないとなー」どんどん荷物増える!

フラフラしながら、とりあえずホテルをうろうろ・・。

ヴェネチアンのショッピングモール、広すぎ!

マカオには夕方ついたので、夜のショーはもう予約取れませんでした。

でもこのままお部屋に行くのはもったいないですよね。

マカオは無料で愉しめるショーの宝庫!

コンシェルジュに聞いてみると、ホテルの周りを歩いているだけでも色々なショーが観れるそうなので、行ってみました!

ウィン・パレスの噴水ショー

こちらも有名なホテル。ウィン・パレス

ホテル前で噴水ショーが、毎日11:00-24:00までの間、15分おきに観ることができます。

噴水の周りを回るケーブルカーに乗りながら観るのもいいですね。

無料の割に、けっこう感動してしまいました。

パリジャンマカオのエッフェル塔

マカオでもひときわ目立つのが、パリジャン・マカオのエッフェル塔。

音楽に合わせて赤、青、レインボー色にライトアップされます。

ここでインスタ映え写真は必須です!

ギャラクシーマカオの噴水ショー

次回はぜひ泊まりたいと思ったギャラクシーホテル

ここの噴水ショーも感動モノです!

音楽もさることながら、クオリティーも高い。ディズニーのようでした!

久しぶりにミュージカルを観たくなっちゃった。笑

マカオの世界遺産めぐり

マカオ2日目は、世界遺産めぐりしました!

マカオは30もの世界遺産がありますが、今回の旅行では一部しか廻れませんでした。

いつか全部制覇したい・・。

セナド広場

世界遺産めぐりは、セナド広場からスタート。

ホテルからタクシーで約15分くらい。マカオはUBERは使えなかったので、全てタクシーで移動しました。

石畳が敷き詰められたパステルカラーのセナド広場。

世界遺産やショップに囲まれ、観光の拠点となっています。

セナド広場の近くには沢山の小道があって面白いです。

聖ドミニコ教会

聖ドミニコ教会は、
セナド広場から歩いて1分の所にあります。

パステルイエローの教会はひときわ目立つ存在ですぐ見つけられました!

中はこんな雰囲気です。

聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡は、
東洋一美しいと言われている教会です。

とても壮大でしたが、この日気温は35度越え。

9月でしたが、マカオの夏は暑い!!

石段を登る気力がなく遠目で満足しました。

マカオは冬に来たほうがいいかも^^

ギャラクシーホテルで飲茶

暑過ぎて観光もそこそこに
ホテルで飲茶time♡

訪れたのは、
ギャラクシーにある「Pak Loh Chiu Chow」

コンシェルジュおすすめのレストランでした。

きっといいレストランなんでしょうが、
一人だと飲茶3皿でお腹いっぱい。

やっぱり中華は大勢で食べるべきですねー

香港空港からマカオへ行く方法

日本からは香港国際空港まで飛行機を利用。

そして、香港からは高速船でマカオに行きます。

航空会社にもよるそうですが、飛行機に預けた荷物はマカオまで運んでくれます。

私は今回ANAを利用したのですが、マカオまでバケッジスルーしてくれました。

香港に降りたら、入国審査は受けずにマカオフェリーに向かいましょう!

「マカオフェリー(Macau Ferries)」のサイン通りに進みます。

高速船は2社。

  1. Turbo Jet ターボジェット
  2. Cotai Water Jet コタイウォータージェット

どちらでもいいのですが、時間が近い方で予約します。

できれば事前予約すると待ち時間なしで行けます。

所要時間は片道約1時間。

香港発の運賃はHK$164〜です。(エコノミーとビジネスクラスがあります)

フェリー乗り場、空いてました。

高速フェリー、意外と小さい!

いざ、乗船!

Extraを払ってビジネスクラスにしたので、2Fへ。

席はゆったり

広々です。

1ドリンクが無料です。

こんな感じで、スナックもついてきました。

カウンターで飲み物など購入できます。

 

マカオ まとめ

世界中たくさんの国に旅している私でしたが、マカオは今回が初めて。

世界遺産はたくさんありすぎて、1日では到底周りきれませんでした!

日本から飛行機で4〜5時間なのでまたぜひ行きたい国です。

-香港・マカオ

Copyright© 世界を旅するビューティーブロガー , 2018 AllRights Reserved.