シンガポール

シンガポールツアー最終日 フラトンホテルでハイティーおすすめ!

投稿日:

シンガポール最終日。

ANA便は夜中00:35出発なので、1日たっぷり遊べました!

シンガポールの紅茶店 TWG Tea

まずはショップス・アット・マリーナベイ・サンズ(Shoppes at Marina Bay Sands)

とにかく広いショッピングモールで、店舗は270以上。

ブランド系は全てここで揃いますし、カジノやスケートリンクもあります。

レイン・オキュルス(Rain Oculusu)といって、巨大なアクアボウルから水が流れ落ちる様子も見られます。

お洒落なカフェもたくさんあって、 シンガポールに来たら1度は訪れたい「TWG Tea」も2軒あります。

TWGはシンガポール発祥の紅茶店です。

最近は日本にも出店してますが、やっぱり本場を経験しないとね^^

紅茶の数が多すぎて、迷っちゃいます。

TWGのスタッフさんにオススメを聞きました。

皆さんとてもフレンドリーです。

久しぶりに美味しい紅茶を飲みました。

10〜20代の海外旅行と言えば、お買い物中心でスーツケース一杯になるまで買い漁ってました。

最近思うのは、買い物はエネルギーの無駄。
必要なモノは、ほぼネットで事足りますから。

それよりも、お洒落なカフェでまったり過ごす方が好きです。

シップスアットマリーナベイ内にある「high society」というカフェも素敵でした。

Having TWG TEA time at the biggest shopping mall "The Shoppes at Marina Bay Sands".

シンガポールのハイティーとは?

そんなシンガポールは、ハイティーが有名です。

「アフタヌーンティー」と「ハイティー」の違い、分かりますか^^?

アフタヌーンティーは、
・貴族の習慣
・16時頃から
・間食として
・ローテーブル
ハイティーは、
・労働者の習慣
・18時頃から
・夕食として
・ダイニングテーブル

両方とも、スコーン、ケーキ、サンドイッチと一緒に紅茶を楽しむ軽食です。

それに、ハイティーは肉や魚料理も共されます。

そして、ハイティーで最も有名なのがシンガポール。

どこのホテルでも「ハイティー」を体験できますが、1番人気はやっぱりラッフルズホテルみたいです。

ラッフルズホテルのハイティー評判

ラッフルズホテルでハイティーに行く予定でしたが・・

平日だから大丈夫だと思ったら、予約客でいっぱい!

3軒ホテルを巡ってやっと入れたのが、フラトン・ベイホテルでした。

ということで、人気のホテルは日本から予約しておいた方がいいですよ^^

FBでも同じコメントをしたら、シンガポール通の方からたくさんコメントいただきました。

ラッフルズのハイティーは私見ですがイマイチでした。
サンドイッチはパサパサだったし、serveする人が明らかに横柄。
フラトンで正解だと思います。

ラッフルズは有名ホテルなので行きたがる方が多いのですが、イマイチとの情報をよく聞くのでまだ行ったことありません。ロケーションも考えたら、フラトン・ベイで正解だったと思います!

グッドウッドパークのハイティーはよかったですよ。機会があればぜひ。

次回のために参考にしたいと思います。

フラトンベイホテルのハイティー

個人的にはいつか泊まりたいホテルが、フラトン・ベイホテル(The Fullerton Bay Hotel)

かつて中央郵便局として使われていた歴史的ホテルフラトンの姉妹ホテルです。

フラトンベイの方が部屋の料金が高いのは、川沿いでマリーナベイサンズの前だからでしょうかね。

予約なしで行った私たち。6人ということもあり、外なら席の用意があると言われました。

暑かったけど、素敵な写真が撮れたから結果オーライ^^

紅茶は飲み放題!

アイスティーも♪

 

また、フラトンベイの最上階にある「ランタン(Lantern)」は人気のバーです。

ガールズナイトにもおすすめです!

High Tea at The Fullerton Bay Hotel. This is very Singapore.

 

クリックしていただけると泣いて喜びます^^↓

==============

人生はヴァカンス!旅を仕事に!
▼「旅ブロガーセミナー」▼
>>お申し込みはこちら<<

※紹介者に「ミキティ」と記載してください。
1000円割引になります。
==============

-シンガポール

Copyright© 世界を旅するビューティーブロガー , 2017 AllRights Reserved.